包茎治療の為の総合情報サイト

包茎治療 総合情報サイト:「気になる!包茎・総合ランキング」
メンズ美容整形 男のキレイをサポート:「気になる!メンズ美容整形・総合ランキング」 パワーアップをサポート:「気になる!パワーアップ・総合ランキング」 ED治療の悩みをサポート:「気になる!ED治療・総合ランキング」 性病治療をサポート:気になる!性性病治療をサポート:「気になる!性病治療・総合ランキング」 ワキガ・多汗症の悩みをサポート:気になる!ワキガ・ワキガ・多汗症の悩みをサポート:「気になる!ワキガ・多汗症 総合ランキング」
気になる!包茎・総合ランキング トップページ 包茎診療クリニック検索 包茎治療についての説明 包茎治療に関するQ&A 美容整形の用語集 包茎に関するクリニックのキャンペーンランキング 包茎治療の体験談

 
包茎治療に関する治療説明 知りたい治療カテゴリを選択してください
 
包茎治療の種類
次のページへ


■包茎治療の種類

包茎治療には以下のような治療法があります。(※名称はクリニックにより異なる場合があります)


「ナチュラルピーリング法」

二重まぶた用の形成技術を応用した、皮の余りの少ないヒト向けの治療法です。
むいた状態の皮を美容外科用の細い糸で数ヶ所縫い、むけるクセをつけます。
メリットとしては、皮を切ることなく治療を行うので、傷がほとんど残らずに、自然な仕上がりになりやすいという点です。

「根元部固定法」

余った皮を医療用生体接着剤を使い根元で固定する治療法です。 痛みの少ない方法で包茎を治療することが可能ですが、一定期間(半年程度)経過すると接着剤の接着力が落ちてしまうことがあり、再び皮が被った状態になる可能性があります。

「背面切開法」

包皮の先の狭い部分を縦に切開し、むけやすく広げてから縫合する治療法。
主に子供の包茎やカントン包茎の治療の為の手術として行なわれます。
切開する部分が少なく体への負担が小さく傷の回復も早いと言われています。

「根部切開法」

ペニスの先の皮を切るのではなく、根元の皮を取り除く方法。
メリットは傷跡が根元にあるため目立たない点と、亀頭下にが傷つかない点といわれています。

「環状切開術」

余分な包皮を環状に切り取る治療法。

「亀頭直下埋没法(亀頭直下式)」

勃起時の陰茎の大きさにあわせ、亀頭の下の余分な包皮を切除する治療法。
傷跡が亀頭冠(カリ)の部分で隠れるために傷跡が目立ち難く、自然に包皮が剥けたように仕上がります。

「亀頭下環状切開術」

「環状切開術」と「亀頭直下埋没法」のそれぞれの長所を生かした方法。
包茎手術の環状切開法と亀頭下埋没法を組み合わせた方法です。包茎手術の環状切開法と亀頭下埋没法のそれぞれのデメリットをカバーし、重要な性感帯である包皮小帯(うらすじ)は残す手術で性感の低下はないといわれています。

「P.Pレーザー治療法(レーザー治療法)」

亀頭のすぐ下の余分な包皮をレーザーを使い環状に切除し縫い合わせる治療法。
レーザーを使うことでメスよりも出血を抑えることができます。

「クランプ式」

クランプという金属製器機で余った包皮を挟み、メス(またはレーザーメス)で切除する治療法。
器機のサイズがすべての患者に合うわけではない点と、縫合線を境にツートンカラーになるといった点がデメリットといわれています。


気になる!包茎・総合ランキング TOPへ

会社概要 | 関連運営サイト | 免責 | お問合せ | 広告掲載お問合せ | クリニック登録 | ランキング集計方法 | リンク集 | 美容整形の治療について |
お勧めサイト:
気になる!包茎・総合ランキング
Copyright 気になる!包茎・総合ランキング All Rights Reserved.